烏骨鶏の卵の効能は?おいしい食べ方を伝授!

スポンサーリンク
たまごかけご飯 雑記

烏骨鶏の卵は、一般の卵より小さいですが栄養価はとても高いです。

価格も他の卵に比べると高めではありますが、何といっても烏骨鶏は、天然記念物に指定されている貴重な鳥です。

この記事では、烏骨鶏の卵の効能や、おいしい食べ方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

烏骨鶏てどんな鳥ですか

烏骨鶏てどんな鳥なのでしょうか。

烏骨鶏は薬膳料理にも使用されるくらい、とても栄養価の高い鳥です。さらに、国の天然記念物にも指定されている、とても貴重な鳥です。

烏骨鶏の性格は、とても温厚ですが、臆病なところもあってストレスをためやすいので飼育がとても難しいです。なので烏骨鶏を飼育している養鶏場は、本当に少ないですね。

烏骨鶏の種類は、白い羽の色をした烏骨鶏と、黒い羽根の色の烏骨鶏の2種類です。

よく目にするのは、白くてふわふわの羽毛をした烏骨鶏ですね。

 

烏骨鶏の卵の特徴

烏骨鶏の卵の特徴は何でしょうか。

①烏骨鶏の卵は、10日に1個しか生みません。

②一般の卵より小さい。

③一般の卵の殻より固い。

④黄身が大きくて盛り上がっていて、黄身を指で摘まむことが出来るくらい弾力がある。

⑤烏骨鶏の肉や骨や内臓は、すべて真っ黒です。

⑥値段はかなり高めです。

烏骨鶏の卵の効能は?

烏骨鶏の卵の、効能はどんなことでしょうか。

烏骨鶏の卵の効能や、一般の卵より優れている点を書いていきますね。

①生たまご特有の臭みがありません。

②ビタミンや鉄分などの栄養素がたっぷり含まれています。

③ⅮHAやEPAが多く含まれています。

④葉酸が2倍も多く含まれているので、美容や、健康にとても効果があります。

⑤とても希少価値が高いです。

⑥薬膳料理にも使われているんですよ。

烏骨鶏の卵は本当に優れていますね!

 

スポンサーリンク

烏骨鶏の卵の、おいしい食べ方

烏骨鶏の卵の、おいしい食べ方はどうでしょうか。

烏骨鶏の生卵は、コクがあって、とても濃厚です。

卵は煮たり焼いたりと、いろんな調理方法がありますが、烏骨鶏の卵の、栄養と旨味を余すことなく頂くなら、何といっても、火を通さずに、生のまま食べる方法が、一番おいしいですよ!

烏骨鶏の卵のおいしい食べ方

烏骨鶏の卵の、おいしい食べ方をお伝えしますね。

①炊き立てのご飯を茶碗に盛ってから、少し粗熱が取れるのを待ちます。

②烏骨鶏の卵を別の器に割って入れておきます。烏骨鶏の卵は殻が固いので、強めに割らないと割れません。失敗すると、高価な卵が茶碗の外に流れる可能性がありますよ。

③②に、卵かけごはん用の醤油を、好みの量だけ入れてかき混ぜる。烏骨鶏の黄身は、かなり弾力があるので、黄身を潰すのにコツがいります。

箸の先で少し、突っついてから潰すと、案外うまく混ぜることができますよ(^_-)-☆

④③を①にそっとかけます。

⑤少しずつ混ぜながら食べると、烏骨鶏の旨味がよくわかりますよ!

⑥お好みで、海苔を少しふりかけてもいいですが、せっかくの烏骨鶏の卵なので、卵と調味料だけで、シンプルに味わうことを、おすすめします。

スポンサーリンク

烏骨鶏の卵の効能やおいしい食べ方まとめ

烏骨鶏の卵の効能や、おいしい食べ方について紹介しました。

私は、友人から烏骨鶏の卵を頂いて、生まれて初めて烏骨鶏の卵を見ました。卵はとても小さくてかわいらしいのに、すごいパワーを秘めていることを知り、本当に驚きました。

初めて食べる烏骨鶏の卵の味は、濃厚でコクがあって、とっても甘みがありました。いつも食べている卵とは、ずいぶん違う味でしたね。

烏骨鶏の卵は、栄養価もとても高いので、疲れがたまっている時に食べると、パワーが出ますよ!是非召し上がってみて下さい。

卵アレルギーのある方や、生卵が苦手な方は、注意して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました