岐阜柳ケ瀬商店街サンデービルディングマーケットの開催日程や楽しみ方を紹介!

スポンサーリンク
サンデービルディングマーケット 雑記

岐阜柳ケ瀬では、毎月第3日曜日に「サンデービルディングマーケット」が開催されます。

昭和レトロな雰囲気が漂う、柳ケ瀬商店街の中に、ハンドメイド雑貨や手作りフードなど、個性豊かなお店が、たくさん出店されます。

この記事では、岐阜在住の私が、毎月第3日曜日に必ず行っている、サンデービルデングマーケットの開催日程や楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

岐阜市柳ケ瀬サンデービルディングマーケットのアクセス

岐阜市柳ケ瀬サンデービルディングマーケットのアクセスについて説明します。

【アクセス】

岐阜駅から徒歩15分の、柳ケ瀬商店街の中で開催されます。

柳ケ瀬商店街の周辺には、たくさんのパーキングがありますが「サンデービルディングマーケット」開催日は、すぐに満車になってしまいます。

なので、バスや電車などの、公共交通機関をご利用されることをおすすめします。

岐阜駅からは、徒歩15分くらいですが、柳ケ瀬行きのバスに乗れば、5分くらいで着きます。1時間に何本も出ていますので、乗り遅れても大丈夫ですよ。

柳ケ瀬でバスを降りれば、そこが、サンデービルディングマーケットの開催地です。

遠くからでも、すぐにわかるくらい、にぎわっていますから、迷うことはありませんよ。

スポンサーリンク

岐阜市柳ケ瀬サンデービルディングマーケットの開催日程

岐阜市柳ケ瀬サンデービルディングマーケットの開催日程をお伝えします。

【開催日】毎月第3日曜日

【開催時間】11:00~16:00

・雨天決行

サンデービルディングマーケットが開催される柳ケ瀬て、どんな所?

サンデービルディングマーケットが開催される柳ケ瀬て、どんな所なのでしょうか。

「サンデービルディングマーケット」が開催される柳ケ瀬は、その昔、歌手の美川憲一さんのヒット曲にもなったくらい、有名な商店街なんです。

昭和の時代の柳ケ瀬は、アーケードの中が、人で埋め尽くされるくらい栄えていましたが、大型ショッピングモールが流行してからは、客足が途絶えて、寂しい柳ケ瀬になってしまいました。

現在は、「サンデービルディングマーケット」の開催などで、少しずつ活気が戻ってきて11います。

「サンデービルディングマーケット」に出品している店主のほとんどの方は、昭和の時代の柳ケ瀬を知らない、近代の若者がですが、レトロな街とミスマッチして、何とも言えない味わいを醸しだしています。

サンデービルディングマーケットの楽しみ方!

サンデービルディングマーケットには、どんな楽しみ方があるのでしょうか。

毎月第3日曜日の、柳ケ瀬商店街の中は、個性的なお店がたくさん並んで、その日は1日中、街の中が、とてもにぎやかになります。

手作りの雑貨やアクセサリー、個性的な外国の食器や絵本など、その他たくさん出品されますが、出品される商品はすべて、店主のこだわりが詰まった物ばかりです。

手作りパンやお菓子、ドリンクなどのフードも、たくさん出店しています。

私のお気に入りは、昭和レトロな食器や、なつかしい雑貨などを出品しているお店です。なつかしい物がたくさん並んでいるので、いつも子供の頃に、タイムスリップします。

昭和を知らない子供が母親と一緒に、昭和レトロでカラフルな食器を選んだり、今も、柳ケ瀬商店街の中に住んでいる高齢者の方が、にぎやかだった頃の柳ケ瀬を思い出して、懐かしんでいる姿も見られます。

「サンデービルディングマーケット」は、小さい子供さんからお年寄りまで、みんなが楽しめるように、いろいろと工夫されているので、退屈することはありませんよ。

手作りのお菓子や、煎り立てコーヒーなどを片手に、1日中のんびり、ぶらぶらと楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

岐阜柳ケ瀬サンデービルディングマーケットの開催日程や楽しみ方まとめ

岐阜柳ケ瀬で開催される「サンデービルディングマーケット」の開催日程や楽しみ方について紹介しました。

昭和レトロな商店街の岐阜柳ケ瀬が、毎月第3日曜日は、活気に満ち溢れた、別世界に生まれ変わります。

「サンデービルデングマーケット」は、出店している個性的な店主たちと、地元や遠方から訪れる来場者が一体になって、みんなで楽しもうという雰囲気があります。

「サンデービルディングマーケット」を盛り上げようと頑張っている若者の姿は、地元民の励みにもなっていて、レトロな街、岐阜柳ケ瀬商店街の今後を期待し、みんなとても楽しみにしています。

*こちらの記事もおすすめです!

→名和昆虫博物館(岐阜市)の標本!お得な割引券・アクセス情報も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました