「鮮度の良い魚」4つの見分け方!購入するコツや良い魚屋さんについても!

スポンサーリンク
魚屋 雑記

鮮度の良い魚は臭みもないし、とってもおいしいですね。

できれば、いつも新鮮な魚を購入したいと思いますが見分け方が難しいです。

魚の体の色が変色していたり臭いがすれば古い魚だと気づきますが、スーパーに並んでいる魚は、どれもきれいに包装されているので分かり難い場合が多いです。

この記事では、鮮度の良い魚4つの見分け方、購入するコツや良い魚屋さんについてご紹介します。

スポンサーリンク

鮮度の良い魚の見分け方

鮮度の良い魚の見分け方にはどんな方法があるのでしょうか。

スーパーなどの魚売り場で鮮度の良い魚を見分けることができれば、選ぶ手間もなくなりいつでもおいしい魚を食べることができますね。

4つの見分け方

1.魚の目                                    鮮度の良い魚の一番の見分け方は、魚の目です。                  新鮮な魚の目は透明で、レンズが膨らんでキラキラと澄んでいます。         鮮度が落ちると、目に膜が張って黒目が白く濁り眼球が落ち込みます。         一番最初に、目の盛り上がりを確認して下さいね。
2.魚の体の色・艶                                 ・魚の表面にヌメリがあり、みずみずしていて光沢があれば新鮮な魚                 *注意ヒラメやカレイなど、鮮度が落ちるほどヌメリが増す魚もあります。      ・ウロコがしっかりついている魚は新鮮といえますが、イワシなどの魚は水揚げの時にウロコが剥がれてしまう魚もあります。                        ・全体的に黄色みがかかっていたり白っぼい場合は鮮度が落ちている証拠です。
3.魚のエラ                                   魚のエラは、内臓の状態が一番わかるため、エラの内側が鮮やかな紅色なら新鮮です。 時間が経つと、茶色に変色していきます。
4.魚の弾力                                  ・生き物の腐敗はお腹から始まるので、魚の鮮度を見る時も、お腹がピンと張って弾力があれば新鮮です。                                 お腹がへこんでいたり、シワがよっている場合は内臓が傷んでいる場合があります。  *魚を触ることができる場合は、お腹を指で軽く押して、すぐに元の形に戻れば新鮮な魚ですが、売り物に傷がついてしまうのでやめた方が良さそうですね。(魚の皮膚や筋肉は人間の手の温度でやけどをしてしまいます)                    ブヨブヨしていたり出汁が出ている魚は古いので避けた方が良さそうです。

スポンサーリンク

鮮度の良い魚を購入するコツは?

鮮度の良い魚を購入するにはどんなことに気を付ければよいのでしょうか。

一番のコツは、連休明けに購入することです。

新鮮な魚を購入したい場合は、連休明けがねらい目です。

スーパーなどの魚屋さんは、通常は市場から魚を仕入れていますが、祝日や日曜日は市場も休みになるので魚の仕入れができません。

連休中は魚の入荷がないので、店頭に並んでいる魚は連休前に仕入れた魚ということになります。

連休明けに売り場に並ぶ魚は、その日に仕入れた魚がほとんどなので鮮度がいいですよ。

あと、連休明けの魚屋さんは忙しいので、その日に仕入れた魚はお昼ごろにならないと売り場に並ばないかもしれません。

なので購入する時間は午後がおすすめです。

スポンサーリンク

良い魚屋さんの見分け方

良い魚屋さんを見分けるにはどんなことに注意すればよいのでしょうか。

1.「表示」がしっかりしている                          解凍、養殖、産地の表示がしっかり明記されている。
2.魚の回転がいい良い魚屋さんは回転がいいので、売れ残りがほとんどありません。

夕方の値引き後の商品がいつまでも残っているお店は注意が必要です。

3.お店や商品がキレイ                              魚の展示ケースがキレイに管理されている。                    空調や照明設備で魚が乾いて傷みやすいため、ガラス板やビニールパーチで魚を覆って鮮度管理をしているお店は良いお店といえます
スポンサーリンク

鮮度の良い魚の見分け方まとめ

鮮度の良い魚の見分け方についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

見分け方がわかれば、いつでも新鮮でおいしい魚を食べることができますね。

*こちらの記事もおすすめです!

養殖魚の安全性は?天然魚は危険て本当なの?安全な魚の食べ方について!

コメント

  1. […] 鮮度の良い魚の見分け方!購入するコツや良い魚屋さんについても! […]

タイトルとURLをコピーしました