レモンのすごいチカラ6選/クエン酸はNo.1/レモンの歴史

スポンサーリンク
レモン レモン

レモン、て聞くだけで思わず「すっぱい!」て顔をしかめてしまいませんか?

すっぱいの正体は大量のクエン酸です。

そしてレモンのクエン酸の含有量は果物の中でNo.1なんです。

さわやかでかわいらしいイメージのレモンですが、実はすごいチカラをもっているんですよ。

この記事では、レモンのすごいチカラ6選、クエン酸はNo.1、レモンの歴史についてご紹介します。

スポンサーリンク

レモンのすごいチカラ6選

レモンには料理をおいしくするすごいチカラがあります。

すっぱいだけではないレモンのすごいチカラ6選を、ふだんの料理に役立てて下さいね。

 

 

 

消臭効果

レモンには魚の臭いをやわらげる効果があります。

魚料理の下ごしらえや仕上げにレモンを絞ったり、焼き魚に使っても魚独特の臭みをやわらげてくれます。

焼き魚にレモンの輪切りを添えて!

保色効果

野菜や果物は、時間が経つと色合いが悪くなるものがあります。

変色しやすい食材にレモン果汁をつけると酵素の働きを抑えて変色を防ぐことができます。

皮をむいたりんごにレモン果汁を使うと変色しませんよ!

色鮮効果

いちごの赤色はアントシアニンという成分が含まれています。

アントシアニンはpH値によって色が変化します。

いちごにレモン果汁を使うと、果汁の酸性からアントシアニンのpH値が低くなるので、いちごの色合いを鮮やかにすることができます。

いちごジャムを作る時は、レモン果汁を加えると鮮やかな色のジャムができますよ!

保水効果

お肉をレモン果汁に漬け込むとお肉の保水性が増してしっとりした食感になります。

マリネにレモン果汁を使うと、漬け込んだお肉がおいしくなりますよ!

凝固効果

牛乳にレモン果汁を加えると、固まったりトロミがでます。

ホイップクリームを作る時にレモン果汁を加えると早く固まってまろやかで濃厚なおいしいホイップクリームができますよ!

シャキシャキ効果

もやしをゆでる時にレモン果汁を加えると、シャキシャキ感がでます

レモンには褐色の防止効果があるのできれいな色のもやしにゆであがりますよ!

 

*レモンの農薬が気になる方はこちらをどうぞ!

レモンの洗い方・国内産と外国産について

 

 

スポンサーリンク

レモンのクエン酸はNo.1

レモンのクエン酸含有量は果物の中でNo.1です。

他の果物と比べると、みかんの約6倍、りんごの300倍です。

クエン酸の効果

クエン酸はすっぱいだけではなく、すぐれた効果があります。

・運動の後などの疲れた体を元気にしてくる。                                        ・カルシウムなどのミネラルと相性がよく栄養を効果的に摂ることができる。                       ・酸味が塩味を引き立てるので減塩により物足りなさを補ってくれ減塩効果がある。

生レモンの代わりにポッカレモンを使う方法もあります。

ポッカレモンは生レモンに比べると効果は少ないですが、クエン酸はしっかり摂ることができます。

*ポッカレモンのクエン酸についてはこちらをご覧ください。

ポッカレモン100と生レモンの違いは?栄養や賞味期限についても!

 

 

スポンサーリンク

レモンの歴史

 

レモンは味も見た目もさわやかで、かわいらしいですよね。

ところで、レモンていつ頃からあるのですか?

【レモンの歴史】

10世紀半ばに東地中海の海岸でレモンの栽培が始まった。

11~13世紀に十字軍がきっかけで、レモン果汁を飲む習慣やレモンを使う調理法がヨーロッパに広まる。

1493年にコロンブスによって海をこえてアメリカに渡ってきた。

大航海時代には、航海中の病の予防としてレモンはとても大事な存在になった。

18世紀イギリスのキャプテン・クリックは乗組員たちにレモン汁などを定期的に飲ませ、その後イギリス軍は、船にレモンを積むことを義務づけるようになる。

レモンは、船乗りの健康を支えて、人類の食の発展に貢献した。

健康管理が難しい船乗りが、レモン汁を定期的に飲んで体調管理をしていたなんて、なんだか不思議な話です。

レモンの健康効果がいかにすばらしいかがわかりますね。

日本のレモンの歴史

日本のレモンの歴史

1873年(明治時代)静岡県の熱海に伝わった。

今はスーパーで、いつでもレモンを買うことができるし、料理にもあたり前のように使っていますが、日本のレモンの歴史は、まだ約150年なんですね。

スポンサーリンク

レモンのすごい効果 まとめ

最後まで読んで下さりありがとうございました。

レモンの効果や歴史についてご紹介しました。

栄養価の高いレモンを定期的に摂って、元気ではつらつと暮らしで下さいね。

*こちらの記事もおすすめです。

→「レモン白湯」ダイエットに効くの?簡単な作り方と飲むタイミング/注意点についても

 

コメント

  1. […] →レモンのすごいチカラ6選/クエン酸はNo.1/レモンの歴史 […]

  2. […] →レモンのすごいチカラ6選/クエン酸はNo.1/レモンの歴史 […]

  3. […] レモンのすごいチカラ6選/クエン酸はNo.1/レモンの歴史 […]

タイトルとURLをコピーしました