柔道・古賀俊彦さん愛用「オメガスピードマスタームーンウオッチ」/有名男性人に人気!

スポンサーリンク
宇宙飛行士 雑記

バルセロナオリンピック柔道で金メダルを獲得し、日本中を感動の渦で巻き込んだ古賀稔彦さん。

男らしくてカッコイイ古賀さんが愛用していた時計は、あの有名なオメガスピードマスタームーンウオッチです。

アポロ11号の宇宙飛行士が初めて月面着陸した時に着用していた伝説のモデルとして、今も根強い人気です。

この記事では、多くの男性有名人も着用しているオメガスピードマスタームーンウオッチについてご紹介します。

スポンサーリンク

柔道・古賀俊彦さん

「平成の三四郎」と呼ばれた柔道の古賀俊彦さん。

バルセロナオリンピックの大会前に左ひざの大けがを負いながらも、金メダルを獲得した時の感動は今も忘れられません。

2000年に現役を引退してコーチや大学で選手の指導をしながら、自身の私塾で子供たちの指導もしていました。

古賀さんは2021年病気で亡くなりましたが、今でも私たちの心の中に、強くてカッコイイ古賀さんが生き続けています。

古賀俊彦さん愛用の時計

粘り強くて強い古賀さんは、女性のあこがれの人でした。

外見を飾らなくても、その生き方のすべてが外見にも現れていてとても素敵な男性でした。

古賀さんの私服は一般的な感じでしたが、それでも十分カッコよく見えました。

そんな素敵な古賀さんが、なんとオメガスピードマスタームーンウオッチを着用していると知った時、さすが、古賀さん!

なんて思ってしまいました。

最高の機能を持つ時計として有名なオメガスピードマスタームーンウオッチですが、古賀さんらしくて、ますます素敵に見えました。

 

 

オメガスピードマスタームーンウオッチの歴史

オメガスピードマスタームーンウオッチは、アポロ11号の宇宙飛行士が人類史上初めて月面着陸した時に着用していた時計です。

当初、宇宙飛行士のための腕時計探しが始まった時、多くの腕時計が候補にあがり、最終的に耐熱や耐久性の厳しいテストをクリアしたのが、オメガスピードマスタームーンウオッチでした。

1965年NASAに正式採用され、アメリカ初の宇宙遊泳に携行され1966年のモデルからダイヤルにProfessional(プロフェッショナル)の文字が刻まれました。

現在の国際宇宙ステーションでも、NASAの有名宇宙ミッションに使用されています。

機能性の高さがうかがえますね!

 

 

ムーンウオッチの由来は?

名前の由来は、NASAの宇宙飛行士BuzzAldrinさんが月に行く時に着けていたことから、ムーンウオッチと名付けられました。

1969年のアポロ計画で、人類初の月面着陸にミッションウオッチとして携行した際、エンジントラブル時に逆噴射のタイミングを計る際の計測に活躍しました。

この時からムーンウオッチと呼ばれることになり、スピードマスターの別名を”ムーンウオッチ”と呼ばれています。

このスピードマスターは数多くのモデルがありますが、やはり王道のモデルが人気ですね。

オメガスピードマスタームーンウオッチを着用している男性有名人

世界中にオメガスピードマスタームーンウオッチのファンがいます。

実際に着用している男性有名人は、木村拓哉さん、小栗旬さん、三浦翔平さん、松本利夫(EXILE)さん、トムハンクスさん・・・。

さすが有名な男性人ばかりですね。

しかもイケメンぞろいです!

 

高級時計は他にもたくさんありますがオメガスピードマスタームーンウオッチを選ぶなんて、かなりのこだわりを感じますし、この時計を着用しているだけでカッコよく見えてしまいます

この時計を着用する時は、余分なアクセサリーは要らないですね!

スポンサーリンク

柔道・古賀俊彦さん愛用の時計 まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

憧れの古賀俊彦さんが愛用されていたオメガスピードマスタームーンウオッチは、本当に魅力的な時計です。

派手さはないけど、最高の存在感と着用している人がとてもカッコよく見えてしまう時計て、他にないですよね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました