日龍峯寺(にちりゅうぶじ)アクセス!本堂の小さいお地蔵さん「おもかるさん」の威力とは?

スポンサーリンク
おもかるさん 岐阜のお出かけスポット

岐阜県関市にある日龍峯寺は、ゆく年くる年で放映されてから、とても有名になりました。

日龍峯寺は、他のお寺にはない不思議な魅力があります。

本堂に置かれてある、不思議な力を持つ小さいお地蔵さん「おもかるさん」の周りには、いつも大勢の人が集まっています。

この記事では、日龍峯寺までのアクセスと、本堂の「おもかるさん」の威力についてご紹介します。

スポンサーリンク

日龍峯寺までの行き方(アクセス)

日龍峯寺までの行き方(アクセス)を説明しますね。

岐阜県関市にある日龍峯寺は、かなり高い山の山頂にありますので、車で行かれることをおすすめします。

遠方から車で行かれる場合は、東海環状自動車道の富加関インターチェンジで下りて下さい。

高速を下りたら、関金山線と書いてある道路標識に従って、金山方面に向かって下さい。

10分くらい走ると、反対車線に、大きいキノコのバス停があります。

大きいキノコのバスが目印になりますので、バス亭が見えたら、左折してそのまま日龍峯寺のある、山頂近くの駐車場(無料駐車場)まで車で登ります。

日龍峯寺の入り口はとても分かりにくいですが、今にもトトロが現れそうな、大きいキノコのバス停は、決して見落とすことはありません。

大きいキノコのバス停を見つけたら、ためらわずに左折して下さいね。

なお、山頂近くの駐車場までは、とてもミステリアスでスリル満点のドライブコースになっていますので、最後まで気を抜かずに、登り切ってくださいね。

運転中は、目の前にサルが現れたり、カッパが居そうな不気味な池があったり、対向車が来たら、冷や汗が出るくらい細い道があったりと、10分程度ですが、ハラハラドキドキの連続です。

登り終えた時は、とても達成感がありますよ。

初心者マークやシルバーマークの方は、くれぐれも気を付けて登って行って下さいね。

 

駐車場から本堂までは何分くらいかかるの?

駐車場から本堂までは、何分くらいかかるのでしょうか。

駐車場から本堂までは、徒歩10分くらいです。

ですが、本堂までの道は、かなり傾斜がきつい所や長い階段があるので、少々体力がいります。

駐車場の近くには、仙人が持っているような木の杖が、たくさん置いてありますので、体力や足腰に自信がない方は借りられると(無料)、楽に歩けると思います。

スポンサーリンク

本堂にある、「おもかるさん」て何ですか?

本堂にある、「おもかるさん」て何なのでしょうか。

日龍峯寺の本堂にある「おもかるさん」は高さ40センチくらいの、小さいお地蔵さんです。

「おもかるさん」は小さいお地蔵さんですが、ただ者ではありません。すごい威力をもっているんですよ!

 

「おもかるさん」の威力てどんなこと?

「おもかるさん」の威力て、どんなことなのでしょうか。

日龍峯寺の本堂の横に置かれてある、「おもかるさん」は、こちらが聞いたいことに対して、イエスかノーで答えてくれます。叶うか叶わないか、という聞き方でもいいですね。

まず最初に、「おもかるさん」を持ち上げて、重さを確認します。この時点では、両手でヨイショと持ち上げないと上がらないくらい、重たいですよ。

次に、自分が知りたいことを、心の中で「おもかるさん」に聞きます。

イエスなら、片手で簡単に持ち上がるくらい軽くなり、ノーなら、最初に持ち上げたままの重さです。

ちなみに、私は、毎回重たいままです。今日こそは、と思って挑みますが、残念ですね。

人によっては片手でヒューっと飛ばせるくらい、「おもかるさん」が軽くなる人もいますので、ぜひ

日龍峯寺に行かれて、確かめてみて下さい。

小さくて可愛らしいお地蔵さんですが、「おもかるさん」の存在感は絶大ですよ!

スポンサーリンク

日龍峯寺の行き方と「おもかるさん」まとめ

日龍峯寺の行き方(アクセス)と、本堂に置いてある、小さいお地蔵さん「おもかるさん」の威力について紹介しました。

日龍峯寺のある山頂近くまで、ハラハラドキドキしながら車で登るのは、とても怖いけど、スリル満点で、登り終えた時の達成感があります。

威厳のある日龍峯寺や、本堂に置かれてある、見た目は小さくて可愛らしいけど、ただ者ではないお地蔵さんを、地元民はとても大切にしています。

日龍峯寺は、とても魅力的な所ですので、ぜひ、訪れて頂きたいと思います。

*こちらの記事もおすすめです!

→養老の滝(岐阜)のアクセスや駐車場/営業時間と歩いて登るメリット!

コメント

  1. […] 私のおすすめの記事はこちらです […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました